en English

2000年以来の誘導加熱

en English

ポータブル誘導ろう付機アプリケーション

ラジエーターUチューブの誘導ろう付け

  ラジエーターはエアコンの付属品の重要な部分であり、ラジエーターの品質はエアコンの冷却効果をある程度反映することができます。 でも、ラジエーターの製造工程の流れを知っていますか? 従来の方法では、火炎溶接を使用して、ラジエーターのさまざまなユニットを U チューブで溶接していました。 しかし、火炎溶接のデメリットも前回の記事で紹介しました。 では、どの溶接プロセスを選択すればよいのでしょうか? 誘導加熱技術は間違いなく良い選択ですが、エアコンのラジエーターを誘導ろう付け溶接できるのは単なる機械ではありません。

  従来の誘導加熱電源の体積と重量が大きいことを考慮すると、通常の誘導加熱機は、操作のために移動する必要があるこのような密集したワークピースの要件を満たすことができません。 したがって、モバイル作業用のポータブル誘導加熱機が必要であり、ポータブル誘導ろう付け機が最適です。

ポータブル誘導ろう付機の用途

誘導ろう付4方可逆弁

  誘導溶接プロセス中に、いくつかの付属品が事前に組み立てられているため、溶接シームの位置が決定されており、溶接シームの位置は比較的タイトです。 現時点では、溶接作業に便利な移動式誘導加熱機が必要です。

四方弁エンドカバーの誘導ろう付け

  四方弁エンドカバーの溶接も上記の問題に遭遇する。 また、溶接用の可搬式誘導加熱電源の使用をお勧めします。

可搬型誘導ろう付機の用途 2

  四方弁エンドカバーの溶接も上記の問題に遭遇する。 また、溶接用の可搬式誘導加熱電源の使用をお勧めします。

可搬型誘導ろう付機の用途 1

関連製品

今すぐお問い合わせ
上へスクロール

見積もりを取得