en English

2000年以来の誘導加熱

en English

金属熱処理のアニーリング工程とは?

  金属または合金を適切な温度に加熱し、一定時間保持した後、ゆっくりと冷却する(通常は炉が冷えるにつれて)熱処理のプロセスは、アニーリングと呼ばれます。

焼きなましの本質は、鋼を加熱してパーライト変態のためにオーステナイト化することであり、焼きなましされた組織はほぼバランスのとれた組織です。

アニーリングの目的:

(1)鋼の硬度を下げ、可塑性を向上させ、機械加工と冷間変形加工を容易にします。

(2)均一な鋼の化学組成と構造、結晶粒の微細化、鋼の性能の向上、または焼入れ構造の準備。

(3) 内部応力を除去し、加工硬化を起こし、変形や割れを防ぎます。

今すぐお問い合わせ
上へスクロール

見積もりを取得